LIBRAIRIE6/シス書店

librairie6.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 30日

LIBRAIRIE6/シス書店 第54回企画~田中麻記子「空想のハーブ薬局」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第54回企画として、
田中麻記子「空想のハーブ薬局」展を7月8日(土)~7月23日(日)まで開催致します。

※7月8日(土)17時~19時までオープニングパーティを開催致します。

田中麻記子は1975年 東京生まれ。
第12回岡本太郎芸術賞入選。2013年より 文化庁新進芸術家派遣制度研修員にてフランス在住。
鉛筆画、パステル、油彩を中心に国内外で作品を発表し、鉛筆画では、オートマティックに現実世界と個人的な記憶や幻想を混在させた作品を制作。パステル、油彩においては、「空気の色彩」を捉えた抽象的な風景を描く。フランスでの生活を機に始めた水彩画による「食べ物シリーズ」でアートブック 『La collection gastronomique 』(2016年 HeHe / ヒヒ)を出版。
ピエール▪エルメ▪パリ 青山店のシンボルキャラクター「Macaron Baby」のデザイン及びアニメーション、資生堂 花椿Web にてパリの季節の食材をテーマにしたアニメーション&コラム「空想ガストロノミー」を連載中。
http://tanakamakiko.com/
協力/資生堂 花椿編集室・Pierre Herme paris・Traumaris

d0156273_23161963.jpg
©Makiko Tanaka
今企画では、新作タブロー、立体作品を中心に30点程の展示です。
是非、ご高覧頂ければ幸いです。

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2017-05-30 12:00 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2017年 04月 05日

LIBRAIRIE6/シス書店 第53回企画~「夢の植物園」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第53回企画として、
「夢の植物園」展を5月6日(土)~5月27日(土)まで開催致します。

【出品作家】
赤木仁 / 今井昌代 / 宇野亞喜良 / 大月雄二郎 / 勝本みつる / 金子國義 / 桑原弘明 / 合田佐和子 / 合田ノブヨ / 菅野まり子 / 野中ユリ / ヒグチユウコ / まりの・るうにい / 山下陽子(50音順)


毎年恒例Galerie LIBRAIRIE6テーマ企画。
海の中で誕生した植物の祖先はやがて上陸し数億年の時間を経て葉や木や花に進化していった。人類誕生以前から地球に存在する「植物」をテーマに今企画展では14人の作家に制作して頂きました。タブロー・版画・コラージュ・オブジェ作品を30点程の展示いたします。是非、ご高覧頂ければ幸いです。
d0156273_1615352.jpg
@Nobuyo Goda

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2017-04-05 14:15 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2017年 03月 19日

LIBRAIRIE6/シス書店 第52回企画~ 大月雄二郎「アカチバラチ」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第52回企画として、
大月雄二郎「アカチバラチ」展を4月5日(水)~4月23日(日)まで開催致します。

【展覧会関連トークイヴェント】
◎4月15日(土)17時~巖谷國士(仏文学者)+大月雄二郎(美術家)
※定員30名(先着順) 料金¥1.500- 場所:LIBRAIRIE6/シス書店
※要予約/お電話にてお申込み下さい 03-6452-3345
※イベント開催日は16時半に閉廊させて頂きます。

大月雄二郎は1948年神戸生まれ。
1969年に状況劇場に入団。71年に退く。
その頃より銅版画に興味を抱き、山本六三により手解きを受ける。1972年に渡仏し、同地で池田満寿夫に出会いドライポイント技法を習う。その後、作家ロラン・トポールと親交が始まり多大な影
響を受ける。同年の銅版画展以来、東京・パリをはじめアメリカ・ベルギー・モナコ・トルコなどで個展・美術サロンに出品。2011年、フランスに於ける芸術勲章シュヴァリエを受勲。

今企画では、新旧タブロー作品を中心に30点程の展示です。
是非、ご高覧頂ければ幸いです。
d0156273_14343142.jpg


LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2017-03-19 12:41 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2017年 02月 17日

LIBRAIRIE6/シス書店 第51回企画~ 野中ユリ「天の花と地の花と」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第51回企画として、
野中ユリ「天の花と地の花と」展を3月8日(水)~ 3月26日(日)まで開催致します。

野中ユリは1938年に画家の野中曜子の娘として東京都に生まれる。
都立駒場高校卒業。芸術的な家庭環境もあり早熟な自覚を得て、15歳頃の時「私は画家だ」と決めて出発。1953年頃から銅版画を始め、1年ほど関野準一郎の主宰する銅版画の研究所で研修、また駒井哲郎にも多くを学ぶが、それ以外には正規の美術学校には入らず独学であった。
1957年まだ10代の頃、最大の師である瀧口修造の知遇を得て、タケミヤ画廊にて瀧口修造企画による銅版画展で鮮烈なデビューを飾り、その後現在に至るまで版画・装丁・挿画・コラージュ・デカルコマニ-・オブジェなど様々な表現媒体を駆使しながら独自の透明な幻想世界を生み出し続ける作家。
野中ユリの美術世界は、シュルレアリスム的精神を出発点としながら、多くの詩人、文学者、芸術家たちと詩的、文学的想像力を分かちあう中ではぐくまれ、20世紀後半の現代美術史の中に特異な位置を占めています。今企画展では、初期作品から新作まで幅広く展示致します。
d0156273_1524615.jpg
©Yuri Nonaka

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2017-02-17 15:20 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2017年 01月 06日

LIBRAIRIE6/シス書店 第50回企画~ 荒木博志「ECSTATIC MECHANISM 2017」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第50回企画として、
荒木博志「ECSTATIC MECHANISM 2017」展を2月4日(土)~ 2月26日(日)まで開催致します。

【トークイヴェント開催のお知らせ】
2月18日(土)17時~四谷シモン×荒木博志
定員30名(先着順)料金¥2.000- 場所LIBRAIRIE6/シス書店
※要予約/お問合せ03-6452-3345



荒木博志/Hiroshi Araki
1956年広島県広島市生まれ。1978年東海大学動力機械工学科卒業。1985年グループ展「プロジェクト・オリンピア」(ワコールアートスペース、東京)。1990年「SCAN90 第14回ビデオアート新作公募入選展」(ハイネケン・ビレッジ、東京)、「映像工夫館シミュレーション──イマジナリウムⅠ」東京都写真美術館)、ハーグ国際映画祭入賞。1993年『私のアトム展』(ラフォーレミュージアム原宿)に出品。同年4月初の個展『HIROSHI ARAKI EXHIBITION 1993』銀座Gアートギャラリーで開催し、『ECSTATIC MECHANISM』というタイトルで名古屋スタジオ・エクスに巡回展。1994年個展『HIROSHI ARAKI EXHIBITION ’94 』(六本木AXIS GALLERY)。1996年ひとがた・カラクリ・ロボット展』品川文化振興事業団O美術館に出品。同年10月『機械の子宮/荒木博志展』(PLUS MINUS GALLERY、銀座)。人形師四谷シモンと長年共同で自動人形のオブジェを制作。本展では「CHAIRMAN」「ASTROBOY」他、新作「CABINET MAN」の展示に加え渡邊裕一氏による荒木博志作品写真の展示です。

d0156273_1102380.jpg
CHAIRMAN ©Araki Hiroshi ©Yuichi Watanabe

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2017-01-06 11:12 | Comments(4)
2016年 11月 09日

LIBRAIRIE6/シス書店 第49回企画~ 山尾悠子 歌集『角砂糖の日』新装版出版記念展

LIBRAIRIE6/シス書店では第49回企画として、
山尾悠子 歌集『角砂糖の日』出版記念 + 合田佐和子/まりの・るうにい/山下陽子展を12月3日(土)~ 12月25日(日)まで開催致します。

【展覧会関連トークイベント】※各回、満席となりました。

《第1回》12月4日(日)19時~ 山尾悠子+金原瑞人
《第2回》12月18日(日)17時~ 高原英理+穂村弘+西崎憲
※定員30名(予約先着順) 参加費/各回¥2.000- 会場:LIBRAIRIE6/シス書店
※要予約/LIBRAIRIE6/シス書店 電話 03-6452-3345
※イベント開催日は16時半に閉廊させて頂きます。

【山尾悠子サイン会】
12月4日(日)17時~18時までサイン会を開催致します。
※当日LIBRAIRIE6で歌集『角砂糖の日』をご購入の方、先着100名様に整理券をお渡し致します。

【歌集『角砂糖の日』刊行のお知らせ】※ 12月3日よりLIBRAIRIE6にて先行販売!(一般発売は12月25日からとなります)
『角砂糖の日』山尾悠子著  LIBRAIRIE6刊
価格¥3.200-(税別)
※『角砂糖の日』新装版には山尾悠子さん書き下し掌編小説『小鳥たち』を収録!!

山尾悠子/Yuko Yamao
1955年、岡山市生まれ。同志社大学文学部国文科卒。 著書に『夢の棲む街』『仮面物語』『オットーと魔術師』『角砂糖の日』『山尾悠子作品集成』『ラピスラズリ』『歪み真珠』『夢の遠近法』ほか。

合田佐和子/Sawako Goda
1940年、高知生まれ。原体験が戦後の焼跡だったため、幼少よりガラクタ収集癖があり、1965年に瀧口修造のすすめで制作したガラクタオブジェを発表。1971年に油彩を始め1980年以降には、ポラロイド、パステル、鉛筆、16mm、ビデオ、写真、エッチングを発表。並行して1966年より唐十郎、寺山修司等の舞台・映画美術も多数担当。長い間エジプトに惹かれ1985年アスワンのヌビア人の村に1年間移住した。

まりの・るうにい/Lounie Marino
東京生まれ。独自にパステル画の技術を修得。稲垣足穂著「宇宙論入門」を読み終えて描きあげた「『青い花』の断片」以来、ルフランのパステルで稲垣足穂の宇宙世界を描く。また「妖精文庫」「多留保集」などファンタジー、SF文学の装幀挿画も数多く手掛ける。代表作「土星物語」著書に「パステル飾画」「月街星物園」他がある。

山下陽子/Yoko Yamashita
兵庫県生まれ。1993年、山本六三氏に師事して銅版画を学ぶ。1998年、大阪・加藤京文堂での初個展「イマージュの小部屋」以後毎年作品を発表し続け、現在は東京・LIBRAIRIE6にて定期的に個展を開催。銅版画のほかコラージュ、オブジェ作品を制作、近年はコラージュを写真製版した銅版画(コラージュ・フォトプレート・グラヴュール)、版画・コラージュ・オブジェの混合作品など、手法の境界を越えた独自の創作を展開。本の挿画の仕事も多く、自身のプライベート・プレス Éditions Haquenéeからは、ヴィリエ・ド・リラダン『白鳥殺害者』、ポール・エリュアール『花と果実の紋章』をはじめ、銅版画による挿画収録の限定本などを刊行。
d0156273_14404313.jpg
©yoko yamashita

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2016-11-09 19:45 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2016年 09月 23日

LIBRAIRIE6/シス書店 第48回企画~ ハンス・ベルメール+ウニカ・チュルン「ファンム・アンファンの楽園」

LIBRAIRIE6/シス書店では第48回企画として、
ハンス・ベルメール+ウニカ・チュルン「ファンム・アンファンの楽園」展を11月5日(土)~11月20日(日)まで開催致します。


ハンス・ベルメール Hans Bellmer(1902-1975)
ドイツ出身の画家、写真家、人形作家。ドイツ帝国のカトヴィッツ出身。
ナチ党の政権掌握後の1930年代中頃に、等身大の創作人形を制作・発表したことで知られる。芸術家としてもシュルレアリストに分類されるベルメールだが、ドイツの情勢を支持する仕事はしないと宣言し、ナチズムへの反対を表明した。関節人形の制作にあたっては、人体を変形させた形態と型破りなフォルムにあらわれているように、当時ドイツで盛んだった「健全で優生なるアーリア民族」を象徴する行き過ぎた健康志向を批判したものである。ベルメールの斬新な作品は、アンドレ・ブルトンら当時のパリのシュルレアリストには受け入れられ歓迎された。1934年、少女の関節人形の白黒写真10枚を収めた『人形』(Die Puppe)をドイツで自費出版する。その写真は、初めて作った人形を背景の前に置き、活人画のシリーズとして撮影したものであった。
日本においては、1965年に雑誌『新婦人』で澁澤龍彦がベルメールの球体関節人形を紹介したのが、作品が広く知られるきっかけになった。


ウニカ・チュルン Unica Zürn(1916ー1970)
ドイツの画家、作家。ハンス・ベルメールのパートナー、そして作品のモデルとして有名な女性で、彼とともに生活し、影響を受けながらの共同作業も多い創作活動の中で、アナグラム詩と自動画を残した。しかし晩年の10年間ほどは統合失調症に苦しみ、入退院を繰り返していたため作品数は多くはなく、1970年の一時退院中に投身自殺した。今年2016年はウニカ・チュルン生誕100年を迎える。

d0156273_22433648.jpg
©Hans Bellmer ©Unica Zürn


LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2016-09-23 16:03 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2016年 07月 18日

LIBRAIRIE6/シス書店 第47回企画~ 「アンドレ・ブルトン没後50年記念展」

LIBRAIRIE6/シス書店では第47回企画として、
「アンドレ・ブルトン没後50年記念展を9月3日(土)~10月23日(日)まで開催致します。

【展覧会関連トークイベント】
《第1回》9月10日(土)17時~ 松本完治「アンドレ・ブルトンの遺志とはーアニー・ル・ブランへの流れ」
《第2回》10月1日(土)17時~ 塚原 史「ツァラとL'ART NEGRE(黒人芸術)ーダダ百年の深層」
《第3回》10月15日(土)17時~ 巖谷國士「アンドレ・ブルトンとは誰か」 (10月15日の講演会は満席となりました)
※定員30名(予約先着順) 参加費/各回¥1.500- 会場:LIBRAIRIE6/シス書店
※要予約/LIBRAIRIE6/シス書店 電話 03-6452-3345 info@librairie6.com
※イベント開催日は16時半に閉廊させて頂きます。

【アニー・ル・ブラン来日講演】 (こちらのイベントは終了致しました)
《第1部》9月18日(日)17時~「かつてあったこと、それはいつかも起こるだろう」ーシュルレアリスムと抒情的反乱 
通訳・塚原史/司会・松本完治
※定員30名(予約先着順) 参加費¥2.000- 会場:LIBRAIRIE6/シス書店
※要予約/LIBRAIRIE6/シス書店 電話 03-6452-3345 info@librairie6.com
※イベント開催日は16時半に閉廊させて頂きます。
※案内状に掲載の題名から変更されました。講演内容に変更はございせん。

《第2部》9月21日(水)19時~「若き見者よ、次に語るのは貴方だ」ーアンドレ・ブルトン、近くから、遠くから
通訳・星埜守之/司会・松本完治
※定員108名(予約先着順) 参加費¥2.000- 会場:アンスティチュ・フランセ東京2F(エスパス・イマージュ)
※要予約/LIBRAIRIE6/シス書店 電話 03-6452-3345 info@librairie6.com
※案内状に掲載の題名から変更されました。講演内容に変更はございせん。
※共催/エディション・イレーヌ 後援/在日フランス大使館 アンスティチュ・フランセ日本

【アンドレ・ブルトン没後50年記念出版 / エディション・イレーヌ刊】9月3日よりLIBRAIRIE6にて先行販売!
《Ⅰ》
太陽王アンドレ・ブルトン
アンリ・カルティエ・ブレッソン、アンドレ・ブルトン著/松本完治 訳 価格¥2.250-(税別)
《Ⅱ》あの日々のすべてを想い起こせーアンドレ・ブルトン最後の夏 
ラドヴァン・イヴシック著/松本完治 訳 価格¥2.500-(税別)
《Ⅲ》換気口 Appel d'Air
アニー・ル・ブラン著/前之園望 訳 価格¥2.500-(税別)
《Ⅳ》等角投像
アンドレ・ブルトン著/松本完治 編/鈴木和彦・松本完治 訳 価格¥4.260-(税別)

アンドレブルトン André Breton(1896-1966)
フランス、ブルターニュ出身の詩人、思想家。シュルレアリスムの創始者。
1919年にルイ・アラゴン、フィリップ・スーポーとともに『文学』誌を創刊後、後のシュルレアリスム理論の基礎となるスーポーとの共著『磁場』(1920年刊)を発表。また、パリの初期ダダ運動において重要な役割をはたすが、トリスタン・ツァラと対立して離脱、ポール・エリュアール、バンジャマン・ペレ、ロベール・デスノス、マックス・エルンストらとともにシュルレアリスム運動を形成。24年に『シュルレアリスム宣言』を起草して以来、シュルレアリスム運動の理論的支柱となり、『ナジャ』(1928年)、『通底器』(1932年)、『狂気の愛』(1937年)、『秘法十七』(1944年)など、その多くの著作は現代の芸術、文学、美学および倫理に絶大な影響をおよぼした。第二次大戦中にニューヨークに亡命、1946年にパリに戻ってからも運動を続け、晩年には『魔術的芸術』(1957年)を発表、1966年にパリで死去。


アニー・ル・ブラン Annie Le Brun(1942-)
フランス、レンヌ出身の詩人・思想家・作家。1969年の運動消滅まで、シュルレアリスム運動に参加。72年から78年まで、トワイヤンやラドヴァン・イヴシックらと《エディション・マントナン》を拠点に活動し、『月の環』など、多数の詩を発表。1991年には、ポンピドゥ・センターで開催されたアンドレブルトン展の回顧姿勢を批判、ブルトンの遺志を代弁するかのように、〈生きた思想〉としてのシュルレアリスムを訴えた。主に、サド、ロマン派、暗黒小説、ジャリ、レーモン・ルーセルなどを基軸に社会の偽善を曝す多数の著作を発表。2014年には、サド没後200年を期したオルセー美術館での大規模な『サド・太陽を撃つ』展を主宰・監修。

d0156273_21405869.jpg


LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2016-07-18 17:34 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2016年 06月 23日

LIBRAIRIE6/シス書店 第46回企画~ 「金子國義 生誕80年記念」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第46回企画として、
「金子國義生誕80年記念」展を7月23日(土)~8月21日(日)まで開催致します。
※初日23日(土)17時~19時までオープニングパーティを開催致します。

【金子國義スタイルブック出版記念】
編者/金子修・岡部光 出版社/ART DIVER
2016年7月23日先行発売 定価 1.600円(税別)

【展覧会関連トークイベント】
◎7月31日(日)17時~ テーマ「先生のおしえ」
進行 / 金子修+岡部光(Creative director)
ゲスト / 高柳絵理子(アニマルヒーラー) 加藤由樹(相模女子大学准教授) 加藤尚吾(東京女子大学准教授)
※定員30名(先着順) 料金¥1.000- 場所:LIBRAIRIE6/シス書店
※要予約/03-6452-3345 info@librairie6.com
※イベント開催日は16時半に閉廊させて頂きます。

金子國義は1936年7月23日 埼玉県生まれ。
日大芸術学部在学中に舞台美術家の長坂元弘氏に師事。
1964年より独学で油絵を描き始め、翌年、澁澤龍彦と出会い「O嬢の物語」の装幀と挿絵を担当。
1967年個展「花咲く乙女たち」(青木画廊)で画壇にデビュー。
絵画のみならず、着物デザイン、写真など多岐にわたる活動は晩年も衰えることなく、十八代目中村勘三郎襲名に続き、六代目中村勘九郎襲名披露の口上の美術を手がけた。
2015年3月16日虚血性心不全により自宅寝室にて逝去されました。
今企画展では、生誕80年を記念して、金子國義が実際に発した言葉やメッセージを、スタジオ・カネコ協力のもと、関係者への取材を通して集め、代表作とともに掲載した作品集「金子國義スタイルブック」の刊行記念として、掲載作品含め、初期の油彩作品から近年の作品まで幅広く展示致します。金子美学の詰まった言葉と作品をご高覧頂けましたら幸いです。

d0156273_14362035.jpg
©Kuniyoshi Kaneko 「猫が好き」2004 Oil on canvas

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2016-06-23 19:23 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2016年 04月 14日

LIBRAIRIE6/シス書店 第45回企画~ 牛尾篤「森のパンケーキ」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第45回企画として、
牛尾篤「森のパンケーキ」展を6月18日(土)~7月10日(日)まで開催致します。
※初日18日(土)17時~19時までオープニングパーティを開催致します。

【展覧会関連イベント】
◎6月25日(土)17時~山下裕二氏(美術史家)+牛尾篤氏(美術家)トークイヴェント開催

※定員30名(先着順) 料金¥1.000- 場所:LIBRAIRIE6/シス書店
※要予約/03-6452-3345 info@librairie6.com
※イベント開催日は16時半に閉廊させて頂きます。

牛尾篤は1958 島根県生まれ。
1984 多摩美術大学卒業後、1984年より88年まで国立ウィーン応用美術大学で銅版画を学ぶ。
オーストリア滞在中にアフロアジアカルチャーインスティテュート(ウィーン)にて個展開催。
1992年、伊勢丹美術画廊にて期待の新人賞作家展、2015年フマ コンテンポラリーよりヤングアート台北に出展。ロサンゼルス カウンティ美術館、米国議会図書館に作品がコレクションされている。
今企画展では、新作油彩20点程の展示です。
d0156273_17542436.jpg
©Atsushi Ushio

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2016-04-14 15:09 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2016年 04月 13日

LIBRAIRIE6/シス書店 アートフェア東京2016に出展致します。

LIBRAIRIE6はアートフェア東京2016に参加致します。

第11回目を迎えるアートフェア東京は、国内外から多くのギャラリーが集まり、時代やジャンルを超えた美術作品に触れることができる国内最大のアートフェアです。会場は国際フォーラムにて5月12日(木)~5月14日(土)の3日間開催致します。 LIBRAIRIE6からは大月雄二郎による新作油彩「旅行者」をご紹介致します。

開催日時 / 2016年5月12日(木) - 14日(土) 
◎11日(水) は16:00 - 21:00(プレス・招待者のみ)

一般公開 / 5月12日(木) 14:00 - 21:00  5月13日(金) 12:00 - 21:00 5月14日(土) 10:30 - 17:00 
※ご入場は各日終了30分前までとなります。

1DAYパスポート ¥2.500- 3DAYパスポート ¥4.500-

会場 / 東京国際フォーラム・ホールE(アートフェア詳細/チケットについてはこちらをご覧ください)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
LIBRAIRIE6ブース№ S01-2
d0156273_19224381.jpg
©Yujiro Otsuki

※LIBRAIRIE6はフェア参加と出張の為、5月~6月中旬まで休廊致します。
休廊中のお問合せは info@librairie6.com までよろしくお願いいたします。

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2016-04-13 20:32 | Comments(0)
2016年 03月 02日

LIBRAIRIE6/シス書店 第43回企画~ 赤木仁「思いの外近くに見える」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第43回企画として、
赤木仁「思いの外近くに見える」展を4月2日(土)~4月24日(日)まで開催致します。
※初日2日(土)17時~19時までオープニングパーティを開催致します。

赤木仁は1957年石川県生まれ。
画家/金子國義に師事し1988年に独立。
展覧会を中心にフリーランスでエディトリアルの仕事にも携わる。
またコシミハルのADなどを経て、文章など様々な表現方法で作品を発表し、
1993年初個展「箱」以来、10才までの銅山跡での体験を神話化した作品を描き続けている。
今企画展では、由縁あって、10年、20年、30年前の絵を描いた「思いの外近くに見える」作品20点程の展示です。
d0156273_13822100.jpg
©Zin Akaki
※作品に関するお問い合わせはLIBRAIRIE6までお電話03-6452-3345又はメールinfo@librairie6.comで宜しくお願い致します。

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2016-03-02 15:09 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2016年 01月 30日

LIBRAIRIE6/シス書店 第42回企画~ 「6 year Exhibition LIBRAIRIE6」展

LIBRAIRIE6/シス書店は間もなく6周年を迎えます。
この6年、皆様には大変お世話になりました。今後も日々精進して参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。
LIBRAIRIE6の6に因みまして2月20日(土)~3月20日(日)まで「6 year Exhibition LIBRAIRIE6」展を開催致します。

出品作家は、赤木仁/荒木博志/巖谷國士/宇野亞喜良/大月雄二郎/勝本みつる/金子國義/合田佐和子/合田ノブヨ/菅野まり子/建石修志/田代富夫/陳敬元/ヒグチユウコ/まりの・るうにい/山下陽子/四谷シモン(50音順)
※初日20日(土)17時~19時までオープニングパーティを開催致します。

【展覧会関連イベント】
◎2月27日(土)17時~四谷シモン氏サイン会
※当日LIBRAIRIE6にて四谷シモン書籍をご購入の方に限ります。
●四谷シモン「人形日記」平凡社 ¥1.600-(税抜)「人形作家」講談社現代新書 ¥880-(税抜)

◎3月12日(土)17時~巖谷國士氏トークイヴェント(満席となりました)
テーマ「『LIBRAIRIE6』とは何か」ダダ誕生100年、アンドレ・ブルトン没後50年を記念しての講演会です。
※定員30名(先着順) 料金¥1.500- 場所:LIBRAIRIE6/シス書店
※要予約/電話受付のみ/2月12日(金)12時より受付開始( 03-6452-3345)
※イベント開催日は16時半に閉廊させて頂きます。
d0156273_18211944.jpg
©Nobuyo Goda

※荒木博志/宇野亞喜良//合田ノブヨ/菅野まり子/ヒグチユウコ/まりの・るうにい/山下陽子作品は新作です。
※赤木仁作品は未発表作品です。
※作品に関するお問い合わせはLIBRAIRIE6までお電話03-6452-3345又はメールinfo@librairie6.comで宜しくお願い致します。

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2016-01-30 14:58 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2016年 01月 05日

LIBRAIRIE6/シス書店 第41回企画~ 羽田野麻吏「サトゥルヌスの書物」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第41回企画として、
羽田野麻吏「サトゥルヌスの書物」展を1月16日(土)~2月7日(日)まで開催致します。
※初日16日(土)17時~19時までオープニングパーティを開催致します。

【展覧会関連イベント】(満席となりました)
◎1月20日(水)19時~トークイヴェント
松岡正剛(ISIS編集工学研究所所長)+羽田野麻吏(ルリユール作家)
※定員30名(先着順) 料金¥1.500- 場所:LIBRAIRIE6/シス書店
※要予約/電話受付のみ/1月7日(木)12時より受付開始( 03-6452-3345)
※イベント開催日は18時半に閉廊させて頂きます。

羽田野麻吏は1966年北海道生まれ。
武蔵野美術大学にて舞台美術を専攻。卒業後は設計事務所にて博物館・美術館等の展示企画設計を行う。
1992年に栃木県立美術館で行われた「本の宇宙ー詩想をはこぶ容器」展をきっかけに栃折久美子氏の文章「チェケルール先生」の仕事とは何かに思い閃きルリユールの道に入る。
1995年「栃折久美子ルリユール工房」エコルプログラムにて製本工芸を学んだ後、2003年にアトリエ・コリルスを立ち上げ、注文制作、製本教室を始める。2012年、製本家と箔押し師の4人によるユニットLes fragments de M としての展示・ワークショップ・注文制作も始める。

◎Reliure (ルリユール)について
結ぶ・関連させる意を持つルリユール(製本)は、頁を綴じ、表紙を付けるだけでなく、
テクストと共鳴した構造とデザインによって愛書家と書物の間に至福の関係を作り出すものとして現在も受け継がれています。花ぎれ、見返しの染め紙に至る全てが唯一そのテクストのために施される手仕事から成るルリユールされた本の持つ触感は、蔵書をその手の中で愉しむ特別な時間を生みます。

今企画では、愛書家と書物の間に特別な世界を作り出す新作ルリユール作品を11点に加え、鉛の活字を使用したオブジェ作品10点ほど展示致します。是非、ご高覧頂ければ幸いです。
d0156273_16231841.jpg

※作品に関するお問い合わせはLIBRAIRIE6までお電話03-6452-3345又はメールinfo@librairie6.comで宜しくお願い致します。

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2016-01-05 10:00 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2015年 12月 26日

LIBRAIRIE6+シス書店~冬期休廊のお知らせ

春分の日そして新月。2015年3月21日にリニューアルオープンをさせて頂いてから9か月。
烏兎匆匆として歳月は流れ、本年も残り僅かとなりました。
お世話になりました皆様、お越し下さいました皆様方、本年も誠にありがとうございました。
2016年も素晴らしい作品を皆様にご紹介出来る様、充実した企画をして参りますので引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

LIBRAIRIE6/シス書店の年末年始のお休みは2015年12月23日(水曜日)~2016年1月15日(金曜日)迄です。
1月16日(土曜日)より通常通りの営業とさせて頂きます★
※2016年~第1回目の企画展は1月16(土)~2月7日(日)まで羽田野麻吏「サトゥルヌスの書物」展を開催致します。
何卒宜しくお願い致します。
d0156273_20462440.jpg

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

# by librairie6 | 2015-12-26 20:48 | Comments(0)