LIBRAIRIE6/シス書店

librairie6.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 05日

5月5日/子供の日

連休中にも関わらず、いつも通り月曜日と火曜日はお休みにした。
この2日間で行きたいところは沢山あった筈なのに、一つも行けなかった。

一つは、庭園美術館で開催されている「ロドチェンコ」展

そして、川崎市岡本太郎美術館で開催中の「前衛下着道 ―鴨居羊子とその時代 岡本太郎・今東光・司馬遼太郎・具体美術協会」展

もう一つは、川村記念美術館「ジョセフ・コーネル×高橋睦郎 箱宇宙を讃えて」展である。

来週は、色々打ち合わせが入っているけれど、何とか時間を作って行こうかな。

今日は、子供の日である。
澄み渡った青空に風をはらませてなびかせる吹流しの鯉。
初夏の空に浮く作り物のお魚。
非常に不思議な光景である。
[PR]

by librairie6 | 2010-05-05 15:08 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(3)
Commented by osamk37 at 2010-05-05 18:10
先日、川村記念美術館「ジョセフ・コーネル×高橋睦郎 箱宇宙を讃えて」展を見てきました。良かったところは会場全体の展示空間で、ガラスで仕切られた暗い会場に点在する作品と詩の配置は、見ているうちに自分自身がコーネルの作品の一部になっているような感覚になるところです。ただ、鑑賞者にイメージしづらい作品を詩の文章でイメージを広げ、糸口を作る意味では詩の配置の役割は分かるのですが、逆に詩の内容から離れられなくなり、だんだん詩を先に読みながら鑑賞してしまう自分に気がついた時、コーネルの存在は何であるのか、鑑賞者自身の思考回路をどのように考えているのかと・・、多少気になる点もありました。ちょうど良いバランスを確保することは難しいようです。
Commented by librairie6 at 2010-05-07 15:33
osamuk37さま

先日は、ご来店ありがとうございました!
私は、何とか次の火曜日に行けたらいいなーと思っています。
川村記念美術館の敷地内には植物園もあるとか?
こちらも楽しみです。

また、お時間ございましたらゆっくりご来店下さいませ。
Commented at 2010-05-07 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 銅版画家・山下陽子氏によるLI...      ゴールデンウィーク中のお休みについて >>