LIBRAIRIE6/シス書店

librairie6.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 16日

【営業再開と1周年そして女性シュルレアリスト- Femmes Surréalistes 展のお知らせ】

東北太平洋沖地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
余震や原発事故など、油断できない状況が続いておりますので、皆様どうぞ無理をせず、安全第一でお過ごし下さい。

さて、地震の影響もありLIBRAIRIE6は、今週末までお休みとさせて頂きます。
営業再開は3/23(水曜日)からです。
4月2日にはLIBRAIRIE6/シス書店1周年 / 4月6日からは女性シュルレアリスト展も始まります★


誰もがいつも通りの朝を迎えた。太陽が昇り、風が流れ、波の音が聞こえる。人々は言葉を交わし、触れあい、何かが生まれる。いつも通りの日々がそこにはあったのだ。
誰もが、自分や家族や友人の死や悲しみが、突然やってくるなんて思いもしなかった。

2011年3月11日14時46分に起こった東北太平洋沖地震から半月。震災前と震災後では、まるで別の星になってしまったようだ。全てが変わってしまった。
私は東京で暮らし、家族や友人も被災した訳ではないが、この大震災は、そう思わせてしまう出来事となった。
いかに今まで粗雑に生きてきたのか改めて反省し考えなければならない。

↓このサイトは、今回の東北太平洋沖地震で今まで共に暮らした犬猫が行方不明であったり迷子の犬や猫を保護したなどの捜索・保護情報と家屋が倒壊して避難しており犬猫を一時預かって欲しいなどの救援要請をまとめた 東北自身犬猫レスキューのHPです。

東北地震犬猫レスキュー.com


それから、LIBRAIRIE6/シス書店1周年について。
2010年4月2日、桜の花が風に吹かれてヒラヒラ空を舞う頃にオープンしたLIBRAIRIE6/シス書店。
2011年4月2日、今年は寒い日が続いた為か、東京の桜はやっと少し花を咲かせ始めた。
2011年3月11日の震災以降、未だ、東京でも余震が続き、落ち着かない不安な状態で迎えた1周年ですが、この1年、とても沢山の方に支えられ、素晴らしい時を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました!!!!!!!!!!
昨年の今頃は、LIBRAIRIE6の扉が開く度にドキドキ緊張していたのでした。
5月頃から、第1回企画「野中ユリ-夢の結晶力」展の準備でユリさんのご自宅に何度か足を運び打ち合わせ。野中ユリさん、神奈川県立近代美術館のご協力もあり、初期の作品から新作まで幅広く展示ができました。
第2回企画「岡上淑子-夜間訪問」展では岡上淑子さん、写真美術館の学芸員さん、巌谷國士先生のご協力もあり、素晴らしい展示となりました。
第3回企画「大月雄二郎-レール考」展では作家の大月さんもパリから帰国して下さり、沢山の方に作品を見て頂けました。
第4回企画「北川健次-メデューサの透けた皮膚のために」展では北川さんが今回のために新作を多く制作して下さいました。
第5回企画「女性シュルレアリスト- Femmes Surréalistes」展は現在開催中です。
LIBRAIRIE6/シス書店では、今年も様々な企画展を予定しています。

これからも宜しくお願い致します!
[PR]

by librairie6 | 2011-03-16 18:09 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(1)
Commented at 2011-04-01 20:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< ゴールデンウィークのお休みと「...      LIBRAIRIE6/シス書店... >>