LIBRAIRIE6/シス書店

librairie6.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:LIBRAIRIE6/シス書店( 85 )


2018年 01月 12日

LIBRAIRIE6/シス書店 第58回企画~林海象「夢みるように眠りたい」展

Galerie LIBRAIRIE6/シス書店では第58回企画として、
林海象「夢みるように眠りたい」展を2月9日(金)~2月24日(土)まで開催致します。
1986年にモノクロサイレント映画『夢みるように眠りたい』でデビューした映画監督、林海象作品の上映企画。
初作品に加え、唐十郎脚本『海ほおずき』他を上映、また和田誠による映画ポスター、制作当時の16mmフィルム、絵コンテ、イラスト他を展示致します。

※初日9日(金)17時~『夢みるように眠りたい』を上映しながらオープニングパーティを開催致します。


❖上映作品|連日17:00~(日曜日のみ15:00~)上映[料金¥1.000- 定員25名]電話予約03-6452-3345

◎2月10日(土)・16日(金)・17日(土)・18日(日)・23日(金)・24日(土)
「夢みるように眠りたい」1986年|81分 監督・脚本|林海象
出演|佳村萠/佐野史郎/大竹浩二/大泉滉/あがた森魚/小篠一成/中本龍夫/中本恒夫/十貫寺梅軒/遠藤賢司/
草島競子/松田春翠/吉田義夫/深水藤子

◎2月15日(木)・22日(木)
「二十世紀少年読本」1989年|106分 監督・脚本|林海象
出演|三上博史/佳村萠/修健/朝山ゆき/秋吉満ちる/桂三枝/鰐淵晴子/原田芳雄/佐野史郎/山人幸雄/石川真希/
大泉滉/麿赤児/片桐はいり

◎2月11日(日)※18日に予定しておりました回は「夢みるように眠りたい」に変更になりました。
「海ほおずき」1996年|138分 監督|林海象 原作・脚本|唐十郎
出演|唐十郎/原田芳雄/タンナ/ニ・ショークン/鰐淵晴子/馬渕晴子/佐野史郎/小名紫/楊海平

2月14日(水)・21日(水)
「弥勒 MIROKU」2013年|87分 監督・脚本|林海象
出演|永瀬正敏/土村芳/四谷シモン/佐野史郎/志賀勝/福本清三/近衛はな/井浦新/水上竜士/古元美千子/中里宏美/
土居志央梨/水本佳奈子/大西礼芳/原田衣織/仙洞田志織

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベント開催日|イベント開催日は¥2.500-となります。
当日12時より整理券を配布致します。 ※当日12時半以降はお電話での予約も可能です。

◎2月10日(土)対談|佐野史郎+林海象「夢みるように眠りたい」 終了しました。
17:00~上映開始。上映終了後に「夢みるように眠りたい」が映画デビュー作となった佐野史郎と監督、林海象に撮影当時の事をお話頂きます。

◎2月17日(土)活動弁士|坂本頼光による活弁付き上映
17:00~上映開始。活動弁士として活躍する坂本頼光による活弁付き上映。

◎2月24日(土)めいなCo.+林海象
めいなCo,+林海象によるトークとミニライブ。
※イベントの背景で映画を上映しますのでご覧頂き難い事ご了承下さい。

林海象 – Kaizo Hayashi -
林海象は1957年京都市生まれ。1977年、立命館大学中退。19歳で上京し、寺山修司主宰の演劇実験室を標榜した演劇グループ天井桟敷に入団。その後、映画制作会社「映像探偵社」を立ち上げ、1986年にモノクロサイレント映画として撮影した『夢みるように眠りたい』で映画監督デビュー。映画制作現場での経験が全くなかったが、デビュー作は高評価を得た。その後、多くの作品の監督、脚本を手掛ける。1999年、文化庁新進芸術家在外研修員としてアメリカに留学。
監督作の多くに、探偵が登場するのが特徴である。代表作『アジアンビート』シリーズでは永瀬正敏を主演に起用。後の『私立探偵 濱マイク』シリーズの原型になった。2007年度より2011年度までは京都造形芸術大学映画学科長を務めた。指導した学生には第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した黒木華や監督の酒井麻衣などがいる。

d0156273_17050004.jpg
©Makoto Wada
※画像の無断転載及び無断使用はご遠慮下さい。

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)





[PR]

by librairie6 | 2018-01-12 12:26 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2017年 11月 24日

LIBRAIRIE6/シス書店 第57回企画~平竜二「宙の十字」+山下陽子「陰翳のテオーリア」展

Galerie LIBRAIRIE6/シス書店では第57回企画として、
平竜二「宙の十字」+山下陽子「陰翳のテオーリア」展を12月2日(土)~ 12月24日(日)まで開催致します。
今企画展は、Galerie LIBRAIRIE6で出会った2人の作家にによる共作に加え、新作25点程の展示です。
※初日2日(土)17時~19時までオープニングパーティを開催致します。

平竜二 – Ryuji Taira -
平竜二は1960年熊本県生まれ。1983年より写真家/高村規氏に師事。その後、東京にて広告写真家として活動し、国内外の広告賞を多数受賞。後にニューヨークにて栗田紘一郎氏に学び、欧米にてファインアートフォトグラファーとなる。プラチナプリント作品はヨーロッパを中心に毎年多くの国で個展やグループ展で発表され、サンディエゴ写真美術館/サンタバーバラ美術館/パリ国立図書館などの美術館に収蔵されている。平竜二HP https://www.ryujitaira.com/

山下陽子 – Yoko Yamashita -
兵庫県生まれ。1993年、山本六三氏に師事して銅版画を学ぶ。1998年、大阪・加藤京文堂での初個展「イマージュの小部屋」以後毎年作品を発表し続け、現在は東京・LIBRAIRIE6にて定期的に個展を開催。銅版画のほかコラージュ、オブジェ作品を制作。近年はコラージュを写真製版した銅版画
(コラージュ・フォトプレート・グラヴュール)、版画・コラージュ・オブジェの混合作品など、手法の境界を越えた独自の創作を展開。本の挿画の仕事も多く、自身のプライベート・プレス Éditions Haquenéeからは、ヴィリエ・ド・リラダン『白鳥殺害者』、ポール・エリュアール『花と果実の紋章』をはじめ、銅版画による挿画収録の限定本などを刊行。

d0156273_1952456.jpg
©Ryuji Taira ©Yoko Yamashita
※画像の無断転載及び無断使用はご遠慮下さい。

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

by librairie6 | 2017-11-24 21:05 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2017年 10月 04日

LIBRAIRIE6/シス書店 第56回企画~合田ノブヨ「箱庭の娘たち」作品集出版記念展

Galerie LIBRAIRIE6/シス書店では第56回企画として、
合田ノブヨ「箱庭の娘たち」作品集出版記念展を11月4日(土)~ 11月26日(日)まで開催致します。

※初日4日(土)17時~19時までオープニングパーティを開催致します。

【作品集「箱庭の娘たち」刊行のお知らせ】
合田ノブヨ『箱庭の娘たち』
発行日/11月4日 発行所/LIBRAIRIE6 料金/¥2.800-(税別) 
※お問合せ 03-6452-3345
※オンラインショップでは、11月8日(水)より発売開始致します。

合田ノブヨ – Nobuyo Goda -
1972年、東京生まれ。
画家、合田佐和子の次女。幼い頃より芸術に携わる環境で育つ。高校在学中にフジテレビのドラマ「90日間トテナム・パブ」のタイトルバックを制作、出演。その後、コラージュを始め、1992年より毎年個展を開催する。また雑誌、新聞等で挿絵を連載。数多くの単行本、文庫、CDジャケットの挿画もこなす。今展示は、2002年に開催された展覧会「フェアリー・テイル」展から15年。新作コラージュ・オブジェ25点程の展示です。

d0156273_1227917.jpg
©Nobuyo Goda
※画像の無断転載及び無断使用はご遠慮下さい。

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

by librairie6 | 2017-10-04 12:27 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2017年 07月 28日

LIBRAIRIE6/シス書店 第55回企画~ 「澁澤龍彦没後30年」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第55回企画として「澁澤龍彦没後30年」展を開催致します。

 第一部
「石の夢」2017年8月5日(土)~8月20日(日)まで開催致します。

芸術作品の与える感動よりもはるかに以前の、人間の心に直接触れる美しい石の世界。R・カイヨワ、A・ブルトン、澁澤龍彦も愛した石の世界より、人間の想像力によって見出だす「絵のある石」パエジナを20点程展示致します。
協力/瀬戸照/山田英春

 第二部
「幻想美術館」2017年9月9日(土)~10月22日(日)まで開催致します。

澁澤龍彦が1987年8月5日に逝去して30年。第二部では「幻想美術館」と題して1960年代から70年代を中心に澁澤龍彦と交流のあった作家の作品を展示致します。

出品作家:巖谷國士 / 宇野亞喜良 / 金子国義 / 加納光於 / 合田佐和子 / 瀧口修造 / 中西夏之 / 野中ユリ / 細江英公 / 堀内誠一 / 四谷シモン / H・ベルメール / P・モリニエ 他(50音順)

※9月9日(土)・10月14日(土)はトークイベント開催の為、ギャラリーは16時半に閉廊致します。よろしくお願いいたします。

【トークイベント】 (両日満席となりました)
【Ⅰ】9月9日(土)17:00~巖谷國士「澁澤龍彦の美術世界」
【Ⅱ】10月14日(土)17:00~対談 : 澁澤龍子+四谷シモン「澁澤さんについて」
会場:Galerie LIBRAIRIE6 / シス書店 定員:各回30名 参加費:各回1.500円
お申込みは03-6452-3345まで 受付開始8月16日13:00~(電話のみ)
d0156273_1751818.jpg
©Ryuko Shibusawa
※画像の無断転載及び無断使用はご遠慮下さい。

※第一部と第二部の間は展示替えの為、休廊致します。ご注意下さいませ。

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

by librairie6 | 2017-07-28 17:39 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2017年 05月 30日

LIBRAIRIE6/シス書店 第54回企画~田中麻記子「空想のハーブ薬局」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第54回企画として、
田中麻記子「空想のハーブ薬局」展を7月8日(土)~7月23日(日)まで開催致します。

※7月8日(土)17時~19時までオープニングパーティを開催致します。

田中麻記子は1975年 東京生まれ。
第12回岡本太郎芸術賞入選。2013年より 文化庁新進芸術家派遣制度研修員にてフランス在住。
鉛筆画、パステル、油彩を中心に国内外で作品を発表し、鉛筆画では、オートマティックに現実世界と個人的な記憶や幻想を混在させた作品を制作。パステル、油彩においては、「空気の色彩」を捉えた抽象的な風景を描く。フランスでの生活を機に始めた水彩画による「食べ物シリーズ」でアートブック 『La collection gastronomique 』(2016年 HeHe / ヒヒ)を出版。
ピエール▪エルメ▪パリ 青山店のシンボルキャラクター「Macaron Baby」のデザイン及びアニメーション、資生堂 花椿Web にてパリの季節の食材をテーマにしたアニメーション&コラム「空想ガストロノミー」を連載中。
http://tanakamakiko.com/
協力/資生堂 花椿編集室・Pierre Herme paris・TRAUMARIS

d0156273_23161963.jpg
©Makiko Tanaka
今企画では、新作タブロー、立体作品を中心に30点程の展示です。
是非、ご高覧頂ければ幸いです。

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

by librairie6 | 2017-05-30 12:00 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2017年 04月 05日

LIBRAIRIE6/シス書店 第53回企画~「夢の植物園」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第53回企画として、
「夢の植物園」展を5月6日(土)~5月27日(土)まで開催致します。

【出品作家】
赤木仁 / 今井昌代 / 宇野亞喜良 / 大月雄二郎 / 勝本みつる / 金子國義 / 桑原弘明 / 合田佐和子 / 合田ノブヨ / 菅野まり子 / 野中ユリ / ヒグチユウコ / まりの・るうにい / 山下陽子(50音順)


毎年恒例Galerie LIBRAIRIE6テーマ企画。
海の中で誕生した植物の祖先はやがて上陸し数億年の時間を経て葉や木や花に進化していった。人類誕生以前から地球に存在する「植物」をテーマに今企画展では14人の作家に制作して頂きました。タブロー・版画・コラージュ・オブジェ作品を30点程の展示いたします。是非、ご高覧頂ければ幸いです。
d0156273_1615352.jpg
@Nobuyo Goda

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

by librairie6 | 2017-04-05 14:15 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2017年 03月 19日

LIBRAIRIE6/シス書店 第52回企画~ 大月雄二郎「アカチバラチ」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第52回企画として、
大月雄二郎「アカチバラチ」展を4月5日(水)~4月23日(日)まで開催致します。

【展覧会関連トークイヴェント】
◎4月15日(土)17時~巖谷國士(仏文学者)+大月雄二郎(美術家)
※定員30名(先着順) 料金¥1.500- 場所:LIBRAIRIE6/シス書店
※要予約/お電話にてお申込み下さい 03-6452-3345
※イベント開催日は16時半に閉廊させて頂きます。

大月雄二郎は1948年神戸生まれ。
1969年に状況劇場に入団。71年に退く。
その頃より銅版画に興味を抱き、山本六三により手解きを受ける。1972年に渡仏し、同地で池田満寿夫に出会いドライポイント技法を習う。その後、作家ロラン・トポールと親交が始まり多大な影
響を受ける。同年の銅版画展以来、東京・パリをはじめアメリカ・ベルギー・モナコ・トルコなどで個展・美術サロンに出品。2011年、フランスに於ける芸術勲章シュヴァリエを受勲。

今企画では、新旧タブロー作品を中心に30点程の展示です。
是非、ご高覧頂ければ幸いです。
d0156273_14343142.jpg


LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

by librairie6 | 2017-03-19 12:41 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2017年 02月 17日

LIBRAIRIE6/シス書店 第51回企画~ 野中ユリ「天の花と地の花と」展

LIBRAIRIE6/シス書店では第51回企画として、
野中ユリ「天の花と地の花と」展を3月8日(水)~ 3月26日(日)まで開催致します。

野中ユリは1938年に画家の野中曜子の娘として東京都に生まれる。
都立駒場高校卒業。芸術的な家庭環境もあり早熟な自覚を得て、15歳頃の時「私は画家だ」と決めて出発。1953年頃から銅版画を始め、1年ほど関野準一郎の主宰する銅版画の研究所で研修、また駒井哲郎にも多くを学ぶが、それ以外には正規の美術学校には入らず独学であった。
1957年まだ10代の頃、最大の師である瀧口修造の知遇を得て、タケミヤ画廊にて瀧口修造企画による銅版画展で鮮烈なデビューを飾り、その後現在に至るまで版画・装丁・挿画・コラージュ・デカルコマニ-・オブジェなど様々な表現媒体を駆使しながら独自の透明な幻想世界を生み出し続ける作家。
野中ユリの美術世界は、シュルレアリスム的精神を出発点としながら、多くの詩人、文学者、芸術家たちと詩的、文学的想像力を分かちあう中ではぐくまれ、20世紀後半の現代美術史の中に特異な位置を占めています。今企画展では、初期作品から新作まで幅広く展示致します。
d0156273_1524615.jpg
©Yuri Nonaka

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

by librairie6 | 2017-02-17 15:20 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2016年 11月 09日

LIBRAIRIE6/シス書店 第49回企画~ 山尾悠子 歌集『角砂糖の日』新装版出版記念展

LIBRAIRIE6/シス書店では第49回企画として、
山尾悠子 歌集『角砂糖の日』出版記念 + 合田佐和子/まりの・るうにい/山下陽子展を12月3日(土)~ 12月25日(日)まで開催致します。

【展覧会関連トークイベント】※各回、満席となりました。

《第1回》12月4日(日)19時~ 山尾悠子+金原瑞人
《第2回》12月18日(日)17時~ 高原英理+穂村弘+西崎憲
※定員30名(予約先着順) 参加費/各回¥2.000- 会場:LIBRAIRIE6/シス書店
※要予約/LIBRAIRIE6/シス書店 電話 03-6452-3345
※イベント開催日は16時半に閉廊させて頂きます。

【山尾悠子サイン会】
12月4日(日)17時~18時までサイン会を開催致します。
※当日LIBRAIRIE6で歌集『角砂糖の日』をご購入の方、先着100名様に整理券をお渡し致します。

【歌集『角砂糖の日』刊行のお知らせ】※ 12月3日よりLIBRAIRIE6にて先行販売!(一般発売は12月25日からとなります)
『角砂糖の日』山尾悠子著  LIBRAIRIE6刊
価格¥3.200-(税別)
※『角砂糖の日』新装版には山尾悠子さん書き下し掌編小説『小鳥たち』を収録!!

山尾悠子/Yuko Yamao
1955年、岡山市生まれ。同志社大学文学部国文科卒。 著書に『夢の棲む街』『仮面物語』『オットーと魔術師』『角砂糖の日』『山尾悠子作品集成』『ラピスラズリ』『歪み真珠』『夢の遠近法』ほか。

合田佐和子/Sawako Goda
1940年、高知生まれ。原体験が戦後の焼跡だったため、幼少よりガラクタ収集癖があり、1965年に瀧口修造のすすめで制作したガラクタオブジェを発表。1971年に油彩を始め1980年以降には、ポラロイド、パステル、鉛筆、16mm、ビデオ、写真、エッチングを発表。並行して1966年より唐十郎、寺山修司等の舞台・映画美術も多数担当。長い間エジプトに惹かれ1985年アスワンのヌビア人の村に1年間移住した。

まりの・るうにい/Lounie Marino
東京生まれ。独自にパステル画の技術を修得。稲垣足穂著「宇宙論入門」を読み終えて描きあげた「『青い花』の断片」以来、ルフランのパステルで稲垣足穂の宇宙世界を描く。また「妖精文庫」「多留保集」などファンタジー、SF文学の装幀挿画も数多く手掛ける。代表作「土星物語」著書に「パステル飾画」「月街星物園」他がある。

山下陽子/Yoko Yamashita
兵庫県生まれ。1993年、山本六三氏に師事して銅版画を学ぶ。1998年、大阪・加藤京文堂での初個展「イマージュの小部屋」以後毎年作品を発表し続け、現在は東京・LIBRAIRIE6にて定期的に個展を開催。銅版画のほかコラージュ、オブジェ作品を制作、近年はコラージュを写真製版した銅版画(コラージュ・フォトプレート・グラヴュール)、版画・コラージュ・オブジェの混合作品など、手法の境界を越えた独自の創作を展開。本の挿画の仕事も多く、自身のプライベート・プレス Éditions Haquenéeからは、ヴィリエ・ド・リラダン『白鳥殺害者』、ポール・エリュアール『花と果実の紋章』をはじめ、銅版画による挿画収録の限定本などを刊行。
d0156273_14404313.jpg
©yoko yamashita

LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

by librairie6 | 2016-11-09 19:45 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)
2016年 09月 23日

LIBRAIRIE6/シス書店 第48回企画~ ハンス・ベルメール+ウニカ・チュルン「ファンム・アンファンの楽園」

LIBRAIRIE6/シス書店では第48回企画として、
ハンス・ベルメール+ウニカ・チュルン「ファンム・アンファンの楽園」展を11月5日(土)~11月20日(日)まで開催致します。


ハンス・ベルメール Hans Bellmer(1902-1975)
ドイツ出身の画家、写真家、人形作家。ドイツ帝国のカトヴィッツ出身。
ナチ党の政権掌握後の1930年代中頃に、等身大の創作人形を制作・発表したことで知られる。芸術家としてもシュルレアリストに分類されるベルメールだが、ドイツの情勢を支持する仕事はしないと宣言し、ナチズムへの反対を表明した。関節人形の制作にあたっては、人体を変形させた形態と型破りなフォルムにあらわれているように、当時ドイツで盛んだった「健全で優生なるアーリア民族」を象徴する行き過ぎた健康志向を批判したものである。ベルメールの斬新な作品は、アンドレ・ブルトンら当時のパリのシュルレアリストには受け入れられ歓迎された。1934年、少女の関節人形の白黒写真10枚を収めた『人形』(Die Puppe)をドイツで自費出版する。その写真は、初めて作った人形を背景の前に置き、活人画のシリーズとして撮影したものであった。
日本においては、1965年に雑誌『新婦人』で澁澤龍彦がベルメールの球体関節人形を紹介したのが、作品が広く知られるきっかけになった。


ウニカ・チュルン Unica Zürn(1916ー1970)
ドイツの画家、作家。ハンス・ベルメールのパートナー、そして作品のモデルとして有名な女性で、彼とともに生活し、影響を受けながらの共同作業も多い創作活動の中で、アナグラム詩と自動画を残した。しかし晩年の10年間ほどは統合失調症に苦しみ、入退院を繰り返していたため作品数は多くはなく、1970年の一時退院中に投身自殺した。今年2016年はウニカ・チュルン生誕100年を迎える。

d0156273_22433648.jpg
©Hans Bellmer ©Unica Zürn


LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)


[PR]

by librairie6 | 2016-09-23 16:03 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(0)