LIBRAIRIE6/シス書店

librairie6.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 28日

LIBRAIRIE6/シス書店 第3回企画~大月雄二郎「レール考」展

LIBRAIRIE6/シス書店 第2回企画~岡上淑子「夜間訪問」展、終了致しました★
本当に沢山の方がお越し下さいました!ありがとうございました!!
また、第3回目の企画として、大月雄二郎「レール考」展を12月1日(水曜日)~12月26日(日曜日)まで約1ヶ月開催致します。
※11月は常設展示です。

大月雄二郎は1948年神戸生まれ。
69年に状況劇場に入団、71年に退く。そのころから銅版画に興味を抱き、山本六三によってその手ほどきをうける。72年からはパリに移住し、78年、同地で池田満寿夫に出会い、ドライポイント技法を習う。81年、作家・映像作家ロラン・トポールと親交がはじまり、多大な影響を受ける。同年の番町画廊での銅版画展以来、東京、パリをはじめブラッセル、モンテカルロ、イスタンブールなどで数多くの個展、グループ展、国際美術サロンに出品。稲垣足穂の作品と思想に魅かれ、数多くの版画・リトグラフ・油彩・デッサン・オブジェを制作。2001年に「時間の色」、03年に「キネマの月」を東急文化村ギャラリーでの個展で発表。07年、オブジェ作品の延長としての写真作品のシリーズ「世界の意味」をギャラリー椿にて発表。同年、国際フォーラムギャラリーにて小林モー子との合作「ペルル」発表。08年、Galerie VALLOISにてオブジェ展「地上のかけら」開催。
今回の展示では、オブジェ、写真作品、版画・デッサン作品などを展示致します。
是非、ご高覧下さい★

また、今後LIBRAIRIE6/シス書店では、偶数月に企画展、奇数月に常設展示と一ヶ月ごとに展示内容を変えてゆきますので、お楽しみに!!
11月の常設展示でも岡上淑子作品等、ご覧頂けます★

d0156273_1312388.jpg

[PR]

by librairie6 | 2010-10-28 13:04 | LIBRAIRIE6/シス書店 | Comments(4)